FANDOM


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

モント・コドルの暗殺(Assassination on Munto Codru)は、第二次帝国内戦のあだに起きた出来事である。ダース・クレイトオーダーに仕えるシス卿で暗殺者のダース・クルールが、ダース・マラディの命令のもと、コドル=ジーシス帝国への忠誠を確実なものにするため、惑星モント・コドルへと派遣された。しかし、この惑星で最も尊敬されていた氏族長のひとり、リカー=ドゥは、シスに対抗するために民衆をまとめようとしていた。クルールは彼を殺害し、彼の息子も殺害された。彼らが死んだ後、クルール卿は、シス帝国に反抗するよりも傘下に下ることを選んだ氏族の長、カセック=カを通してモント・コドルの忠誠を獲得する。

制作の舞台裏

この出来事を描く作品は邦訳されていない。

登場作品

  • Star Wars: Legacy 13: Ready to Die
第二次帝国内戦
(130138)
銀河系タイムライン

前: シス=帝国戦争 (127130 ABY)

同時期: 第三次ジェダイの粛清 (130 ABY~) · ダックの大虐殺 (137 ABY~)

第二次帝国内戦の戦い

第一次ダルージ · ソッコーロ · 第一次バスティオン · 第一次ボラスク · ヴェンダクサ · ホイール
第一次オッサス · モント・コドル · 第二次バスティオン · 第一次シスのテンプル · 第二次オッサス
第二次シスのテンプル · 第一次モン・カラマリ · アイエゴ · プラキス · 第二次モン・カラマリ
第三次モン・カラマリ · 第四次モン・カラマリ · 第一次タイヴァス · 第五次モン・カラマリ
第六次モン・カラマリ · 第一次ハド・アバドン · 第七次モン・カラマリ · 第二次ハド・アバドン
ラルティア · タトゥイーン · ナプドゥ · アケニス宙域 · 第八次モン・カラマリ · 第一次アガマー
第九次モン・カラマリ · ウェイランド · 第二次アガマー · 第十次モン・カラマリ · 第二次ダルージ
ダ・スーチャ · コリバン · ウータパウ · 第三次シスのテンプル · ヴィンソス · ファリーン
第二次ボラスク · 第二次タイヴァス · コルサント

関連記事・トピック

銀河同盟残存勢力 · 亡命帝国 · マラーシア・フェル · ローン・フェル
インペリアル・ナイト · ジェダイ最高評議会 · ダース・クレイト · クレイトの帝国 · ワン・シス
ネイ・リン · ケイド・スカイウォーカー · ガー・スタージ · ダース・ウィーロック

  [Source]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki