FANDOM


モロ(Molo)は人間男性で、銀河帝国の初期に活動した密輸業者である。とある犯罪組織の邪魔をしてしまった際、モロは服従の意志を示すために耳を切り落として差し出し、その後は高額なバクタ治療やシンススキンには手が出なかったため安物の人工耳を着用した。帝国時代の初期、モロはジブートワントン・ウェルスプリングハズ・オビットに声をかけ、自分にもうまい仕事を口利きしてほしいと告げた。[1]

登場作品

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 出典:カタリスト
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。