FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
「モス・アイズリー宇宙港だ。これ以上無いほどの悪党や下衆であふれかえっている。用心することだ」
オビ=ワン・ケノービ[出典]

モス・アイズリー(Mos Eisley)は惑星タトゥイーンにあった巨大な宇宙港街である。主要な着陸施設は無かったが、362ものハンガーが存在した。銀河内戦の時代、モス・アイズリーには様々な種類の犯罪者たちがたむろしていた。

歴史

ヤヴィンの戦いの直前、水分農夫ルーク・スカイウォーカージェダイ・マスターオビ=ワン・ケノービがモス・アイズリーを訪れた。ふたりは、デス・スター設計図を惑星オルデランへ届けるためにパイロットを探していた。彼らはウーハーがバーテンダーを務めるチャルマンのカンティーナを訪れ、ハン・ソロチューバッカを雇った。[1]

エンドアの戦い反乱同盟が勝利した際、モス・アイズリーの住民は皇帝シーヴ・パルパティーンの死と第2デス・スターの破壊を祝った。[3]

モス・アイズリーの地名

Mos Eisley BF2

モス・アイズリー

登場作品

参考資料

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。