FANDOM


「モゴナイトは平気で人を裏切りますからね」
オビ=ワン・ケノービ[出典]

モゴナイト[1](Moggonite)は、身長の低いエイリアン種族である。

生態と特徴

モゴナイトは人間と比べて体が小さく、耳が大きかった。彼らは生まれつき尊大であり、人を平気で裏切ることで知られていた。モゴナイトたちが使う武器は弓矢など比較的原始的なものだった。

歴史

モゴナイトのモスコ・ボルパは、惑星アロルアブラグワの一族の罠にかかっていたところを、弟子オビ=ワン・ケノービとともにこの地を訪れていたジェダイ・マスタークワイ=ガン・ジンに助けられた。ボルパはこのふたりのジェダイの野営地で傷ついた足の治療を受け、食べ物をもらう。満腹になったボルパはジェダイの野営地を離れ、夜になるのを待って、ジェダイの所持品を奪うために仲間とともに野営地を襲った。しかし襲撃は失敗に終わり、ボルパはクワイ=ガンによって殺害された。

登場作品

脚注

  1. カタカナ表記は『生と死、そしてフォース』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki