FANDOM


モアシーリアン研究施設(Morseerian laboratory complex)は惑星マージに存在した独立星系連合の生物機能学リサーチラボである。クローン戦争中、この施設では3人のモアシーリアン科学者の統率のもと、共和国グランド・アーミークローン・トルーパーに感染させることを目的とした細菌媒介物が製造されていた。21 BBYオーソン・クレニック少佐共和国情報部のチームを率いて施設に侵入し、ナン・パコタ博士とアーシェ・トーを誘拐した。[1]

登場エピソード

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 出典:カタリスト