ウィキア

Wookieepedia

ホーム

7,579 件の記事が
このウィキにあります
トーク14

Wookieepedia - The Star Wars Wiki

TwitterGrey.png
Wookieepedia日本語版twitter
Starwars-gray.png
スター・ウォーズ公式サイト(StarWars.com)

ウーキーペディア日本語版はスター・ウォーズの百科事典です。
誰でも編集に参加することができます。

警告:このウィキはネタバレを含みます

フォースの覚醒特集

Atsuko Tatsuta.png
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を10倍面白く観るための、
Episode9:キャラクターで観る『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に始まる新3部作の行方

  1983年に公開された『エピソード6/ジェダイの帰還』で、アナキン・スカイウォーカーを巡る6つの映画作品は、ある意味完結した。フォースの高い感知能力をもつ少年アナキンが、パドメと恋に落ち、双子をもうけるが、ダークサイドに落ちて、銀河帝国皇帝のパルパティーンの元、シス卿ダース・ベイダーとして反乱軍と闘った。だが、最後は、息子ルーク・スカイウォーカーの魂の力によって、死の間際で善の心を取り戻す。第2デス・スターは爆破された。ルークやレイア、ハン・ソロたちは、一緒に闘ったイウォーク族とともに惑星エンドアで祝杯をあげた。ルークは、ダース・ベイダーの遺体を火葬にした後、オビ=ワン・ケノービ、ヨーダ、そしてアナキン・スカイウォーカーだった頃の父の霊体を見る。   <続きを読む>

特集記事

Alderaanexplosion.jpg

災厄は、銀河大戦中に銀河帝国惑星オルデランを破壊した事件の名称。この事件が起きる前、反乱同盟軍が帝国の深宇宙機動性バトル・ステーションデス・スター”の設計図を盗み出し、オルデランのプリンセスレイア・オーガナに送信した。間もなくオーガナは帝国軍に捕えられ、デス・スターへ連行された。グランドモフウィルハフ・ターキンはプリンセスから反乱軍基地の場所を聞き出そうとしたが、尋問は失敗に終わった。すると彼は完成したばかりのデス・スターを脅迫に利用し、質問に応えなければオルデランを破壊すると迫った。オーガナが基地の場所を教えたにも関わらず、ターキンは見せしめとして彼女の故郷を破壊した。

何百万という住民がこの事件の犠牲となり、フォースの中に乱れが生じた。故郷を離れていたため難を逃れたオルデラニアンは、この事件を「災厄」と呼ぶようになった。銀河首都惑星コルサントではオルデランの移民による暴動が発生したが、帝国は多数の暴徒を殺害・逮捕した。オルデランが破壊されてからしばらくしてヤヴィンの戦いが発生し、反乱軍パイロットルーク・スカイウォーカーがデス・スターの破壊に成功した。惑星破壊兵器の脅威に終止符が打たれた後、オーガナは故郷の文化を守るためオルデラニアン難民の救出任務に乗り出した。

新着/加筆記事

ウーキーペディア日本語版公式フレンド


アラウンド・ウィキアネットワーク

おまかせウィキア