Wikia

Wookieepedia

ホーム

トーク13
4,422 件の記事が
このウィキにあります
今週の銀河市民
Spar

スパーSpar)はアルファØ2Alpha-Ø2)として生まれたアルファ級アドバンスト・レコン・コマンドで、クローン大戦中にマンダロリアン・スーパーコマンドを再結成し、独立星系連合のために戦った。マンダロア・ザ・リザレクターMandalore the Resurrector)として知られる。マンダロリアンバウンティ・ハンタージャンゴ・フェットクローンであるアルファØ2は、共和国グランド・アーミー兵士となるべく惑星カミーノで生み出された。他のクローン兵より独立志向が高く、より自由な思考の持ち主だったアルファØ2は、誕生から8半後に、ジャンゴ・フェットの記憶を受け継いでいることに気付いた。カイヴァル・ダードクターミジ・ギラマーの助けを借り、アルファØ2は<スレーヴI>の貨物室に乗ってカミーノを脱出し、カミーノアンの訓練官に呼ばれていた“スパー”の名を名乗るようになった。

クローン大戦勃発前、スパーはバウンティ・ハンターとして銀河系を旅した。ジオノーシスの戦いで大戦の火蓋が切って落とされ、ジャンゴ・フェットが殺されると、スパーはマンダロリアン・スーパーコマンドを立て直す必要性を感じ、惑星マンダロアを訪れた。サティーン・クライズ女侯爵による反戦運動を退けた後、スパーはマンダロアとなり、惑星マンダロアから200名の警察(フェン・シサトビ・ダラを含む)と12名の元デス・ウォッチのメンバーを集めてマンダロリアン・プロテクターを形成した。マンダロリアンの古い伝統を守るしるしとして、彼は“マンダロア・ザ・リザレクター”を名乗った。ガリドラーンの戦いで多数のマンダロリアンを殺したジェダイを打倒するため、スパーはクローン大戦で独立星系連合に組して戦った。

プロテクターはヌルニュー・ボーナレックス、カミーノ、ニュー・ホルスティスザージャ、そしてマンダロアなどで戦い、分離主義勢力のためにマンダルモーターズ社本拠地を占拠した。スパーはパスーア級哨戒艇BLシリーズ・バトル・レジョネアドロイドなど、新しい軍需品をマンダロリアンにもたらした。彼らの最後の任務は惑星ノーヴァルIIパドメ・アミダラ元老院議員を誘拐することだったが、ダース・シディアスに裏切られ、銀河共和国に待ち伏せされてしまう。この任務を生き延びたのは、シサとダラ、そして心に深いショックを受けたスパーの3人だけだった。スパーはマンダロアの称号を放棄したが、その後数かは惑星マンダロアに留まっていた。滞在中、急速に老化するクローン・トルーパーたちを癒す手段に関して情報を集めるため、スパーはカル・スキラータとその仲間たちに協力した。彼はやがてエクストリクタリウム星雲へと姿を消し、数後、父親ボバ・フェットの命を狙うエイリン・ヴェルにフェットと間違えられて殺害された。

今日の引用句
「フォースがあなたとともにあらんことを」
アナキン・スカイウォーカー(その他、大勢)[出典]
日替わり特集記事
ShawkenSpire

グレート・マニフェスト時代Great Manifest Period)は、20,000 BBYから17,018 BBYまで続いた銀河共和国の拡張期である。スライス領域での活動が活発化し、リムワード(リム側)の領域にエクスパンション・リージョンが設立されたことが、この時代の大きな特徴である。共和国はその領域を拡大したが、政府の中では官僚機構も拡大した。ひとつの宙域につき星系は50までという、共和国初期に定められた制限は無視され続け、銀河系の新しい植民区域で成長を続ける宙域は、もはや事実上制御不能になった。また、メテロス・トレード・ルートはこの時代に設立され、コルサントメテロスギャラクティック・センター以西の星々と繋がった。この新しいハイパースペースルートは、接続された星系との通商を増加させた。それからおよそ2,000にわたり、官僚機構は銀河コミュニティ全域の運輸を管理するため設立された宇宙船舶局の中で、拡大を続けた。

同時に、共和国は文化的にも変化を経験した。コア・ワールドの間で発達した宗教、ヴィアニズムは、発祥の星々では姿を消したものの、銀河系の拡張途上の領域に広まり、カンズー宙域に定着した。また、有名なショウケン尖塔はグレート・マニフェスト時代に崩壊し、この出来事は8,000年以上に渡って記憶され続けた。また、共和国領外部の惑星、ネオナカミーノはこの時代に気候変動を経験していた。グレート・マニフェスト時代の気候変動によって、ネオナの固有種は絶滅し、カミーノアンは環境への適応を余儀なくされた。この時代と、それに付随する一連の急成長は、第一次オールサッカン紛争と呼ばれる内紛によって突然の終了を迎えた。

今日は何の日?

10月1日:

  • 1992年Dark Empire 6: The Fate of a Galaxy出版。(アメリカ)
  • 1993年Tales of the Jedi 1: Ulic Qel-Droma and the Beast Wars of Onderon, Part 1出版。(アメリカ)
  • 1994年Champions of the Force出版。(アメリカ)
  • 1994年 – Tales of the Jedi: Dark Lords of the Sith 1: Masters and Students of the Force出版。(アメリカ)
  • 1995年Showdown at Centerpoint出版。(アメリカ)
  • 1996年Tales of the Jedi: The Golden Age of the Sith 1: Into the Unknown出版。(アメリカ)
  • 1996年 – X-wing Rogue Squadron 13: The Warrior Princess, Part 1出版。(アメリカ)
  • 1996年 – Shadows of the Empire 6出版。(アメリカ)
  • 1997年Shadows of the Empireのゲーム発売。(アメリカ)
  • 1997年 – Star Wars: Masters of Teräs Käsi発売。(アメリカ)
  • 1997年 – Star Wars Missions 2: Escape from Thyferra出版。(アメリカ)
  • 1997年 – Jedi Bounty出版。(アメリカ)
  • 1998年Star Wars Missions 14: The Monsters of Dweem出版。(アメリカ)
  • 1999年Episode I Adventures 2: The Bartokk Assassins出版。(アメリカ)
  • 2000年Inside the Worlds of Star Wars Episode I出版。(アメリカ)
  • 2000年 – Episode I Adventures 14: Podrace to Freedom出版。(アメリカ)
  • 2002年Destiny's Way出版。(アメリカ)
  • 2003年Star Wars Tales 17出版。(アメリカ)
  • 2004年 – Star Wars Episode IV: A New Hope (junior novelization)出版。(アメリカ)
  • 2004年 – Star Wars Episode V: The Empire Strikes Back (junior novelization)出版。(アメリカ)
  • 2004年 – Star Wars Episode VI: Return of the Jedi (junior novelization)出版。(アメリカ)
  • 2005年Creating the Worlds of Star Wars: 365 Days出版。(アメリカ)
  • 2005年 – Dressing a Galaxy: The Costumes of Star Wars出版。(アメリカ)
ランダム記事
  • ランダム 秀逸な記事:
  • ランダム 良質な記事:
コンテンツ
ニュース
(→ニュースを編集過去のニュース
新着記事
ウーキーペディア・ニュースネット(英語)
Loading RSS data...


ウィキアネットワーク

おまかせウィキア