ウィキア

Wookieepedia

ホーム

トーク14
4,789 件の記事が
このウィキにあります
今週の銀河市民
Appo
CC-1119は、共和国グランド・アーミー第501大隊に所属したクローン・コマンダーである。クローン大戦中、CC-1119はARCトルーパーアルファ17のもとで訓練を受け、“アポー”(Appo)の名を与えられた。21 BBYごろ、当時クローン・サージェントだったアポーは、銀河共和国戦闘グループの一員として、独立星系連合惑星アンバラへと派遣された。戦争の最後の年、コマンダー・アポーは第501大隊による共和国のジェダイ・テンプル攻撃を指揮した。テンプル襲撃中と、共和国が銀河帝国が再編されたあとの戦いで、アポーはダース・ヴェイダーに仕えた。アポーと彼の部下は帝国の初代ストームトルーパーとなり、ヴェイダーのもとで帝国に対する脅威を制圧した。

帝国誕生から1か後、彼と部下たちはケッセルでのジェダイの待ち伏せからヴェイダーの命を救った。その後の数間、アポーはヴェイダーのインペレーター級スター・デストロイヤーイグザクター>に駐在した。アポーは、惑星マーカナでジェダイの逃亡を手助けした、裏切り者ののクローン部隊を処刑するヴェイダーを補佐し、続いてジェダイの捜索も行った。捜索中、マーカナからジェダイ・テンプルへ異動した彼らは、その後ジェダイが帝国のお尋ね者ファング・ザー元老院議員と合流しようとしていたオルデランへ赴き、最終的にキャッシークへ行き着いた。18 BBYに帝国がこの惑星を侵略すると、アポーはヴェイダーに同伴してジェダイ追跡のため地表に降りるが、ジェダイ・マスターローン・シュラインによって殺されてしまった。

今日の引用句
「これを正式な反乱の宣言としよう。今日、われわれは銀河のために、その民のために、人間であろうと、ハマドライア、ウーキー、ウィークウェイなどの非人類であろうと、すべての民が自由を得る日まで戦うことを誓う」
ベイル・オーガナ[出典]
日替わり特集記事
Redemption btm

<リデンプション>Redemption)は、共和国再建のための同盟艦隊に属したEF76ネビュロンBエスコート・フリゲート艦。もともとは標準仕様のネビュロンBフリゲート艦だったが、銀河大戦で艦隊の主要病院船として活用するため、大幅な改造を施されていた。この宇宙船には、バクタ・タンクや複数の種族の治療が出来る手術室、完全装備の医療ドロイドといった、当時最新の医療設備が搭載されていた。<リデンプション>は745名の患者を同時に治療し、その95パーセントを完全に回復させ、数のうちに任務に復帰させることが出来た。こうした改造は宇宙船の防衛能力を代償にしており、兵器類がいくつか取り外されていた他、スターファイターの積載能力も低くなっていた。

<リデンプション>は同盟軍艦隊と行動を共にし、アイソン・コリダーの待ち伏せエイドロニの戦いコスリスの戦いといったいくつかの軍事活動に参加し、宇宙戦闘に巻き込まれた。クラウド・シティダース・ヴェイダー対決した後、ルーク・スカイウォーカー反乱軍ランデブー・ポイントで同盟軍と落ち合い、<リデンプション>で治療を受けた。その後<リデンプション>はエンドア星系第2デス・スター攻撃に備え惑星サラスト付近に集結する同盟軍艦隊に加わった。しかしエンドアの戦いのさなか、密かにデス・スターを操作していたアサシン・ドロイドIG-88Aが発射したバトルステーションスーパーレーザー砲によって、<リデンプション>は破壊されてしまった。

今日は何の日?

4月18日:

ランダム記事
  • ランダム 秀逸な記事:
  • ランダム 良質な記事:
コンテンツ
ニュース
(→ニュースを編集過去のニュース
新着記事
ウーキーペディア・ニュースネット(英語)
Loading RSS data...


アラウンド・ウィキアネットワーク

おまかせウィキア