Wikia

Wookieepedia

ホーム

トーク13
4,638 件の記事が
このウィキにあります
今週の銀河市民
VossParck
ヴォス・パークVoss Parck)は人間男性で、帝国宇宙軍将校。のちに“スローン大提督”として銀河帝国を導く存在となる、チスミスローニュルオドアンノウン・リージョン惑星で見つけ出した。その後、パークはスローンが創始したハンド帝国司令官を務めた。惑星コルラグの軍人一族の出身だったパークは、周囲から期待された通りのキャリアを歩み、共和国宇宙軍に加わってクローン大戦に参加した。銀河共和国が帝国へと再編された後、パークはアンノウン・リージョンで密輸業者を追跡していた際に、スローンと遭遇したのだった。スローンの戦術的な才能に感動したパークは、帝国軍における地位を提供すると申し出て、彼をコルサントに連れ帰った。皇帝パルパティーンは、パークの発見に大いに満足した。

その後もパークは、スローンと行動を共にした。彼はこのエイリアンの大提督につき従い、アンノウン・リージョンに潜む無数の危険因子を制圧する任務に赴いた。パークは熱心にスローンに仕え、この任務を通して彼の右腕として活躍した。パークは帝国による多くの惑星征服活動や、ヌソ・エスヴァ大将軍の討伐を手助けする。スローンが既知領域へと帰還し、帝国軍の指揮権を握って新共和国と戦った際、パークはアンノウン・リージョンに留まり、スローンが残した帝国のための領域、ハンド帝国を管理した。

スローンが暗殺されると、ハンド帝国の指揮はパークがひとりで担うことになった。未知の領域に潜む敵対的な文明を鎮圧することが、銀河系の将来にとって欠かせない任務だと信じていたパークは、その後もハンド帝国を維持し続けた。スローンのから10年後、帝国内部の陰謀者たちが、スローン大提督の復活を装ってその勢力を拡大した際、パークは慎重に彼らと接触をとろうとした。結局、スローンは偽物であることが発覚したが、その後パークは帝国の残存勢力と高い水準の外交的な繋がりを保ち続けた。

今日の引用句
ウェッジ: 「レッド隊長に、応援が行くと伝えてくれ」
女性士官: 「パイロットのコールサインは?」
ウェッジ: 「ヴェイダーだ」
戦いに赴くウェッジ・アンティリーズ[出典]
日替わり特集記事
Khar1

カー・デルバKhar Delba)はシス領域に位置した、と雪の惑星であり、5,000 BBY当時にシス帝国に属していた。シス・スペースの端にあったカー・デルバは、カー・シアンという衛星をひとつ持っていた。シス・ウォー・ビヒモスはこの惑星の出身である。ナガ・サドウはこの惑星に要塞を持っていた。他の大多数のシスは知らなかったが、サドウの本当の要塞はカー・シアンにあり、カー・デルバは囮として使われていた。5,000 BBY、ナガ・サドウがライバルであるルド・クレシュと激しい権力闘争を繰り広げていたとき、カー・デルバはクレシュに忠実な軍隊によって軌道からの攻撃を受けた。クレシュの軌道爆撃によって要塞は大きな被害をこうむったが、サドウはカー・シアンの向こう側から秘密の艦隊を呼び寄せてクレシュに反撃を開始し、戦いに勝利した。その後、ナガ・サドウはのちにハイパースペース大戦として知られるようになる、銀河共和国への侵略攻撃を行うため、カー・デルバを再建して軍隊を招集し、惑星を自身の権力の中心地として確立した。大戦が終結した後、カー・デルバの支配権は様々な勢力の手を渡った。銀河史上、ダース・レヴァンシス帝国マンダロリアン・ネオ=クルセイダーズスケア・カーンブラザーフッド・オブ・ダークネス銀河帝国ズンジ大将軍、そして137 ABY当時にはダース・クレイト銀河帝国がこの星を治めた。

今日は何の日?

2月28日:

  • 1932年ドン・フランクス誕生。
  • 1995年Star Wars: Dark Forcesがパソコンのプラットフォーム上で発売。
  • 1998年Star Wars: Rebellionがパソコンのプラットフォーム上で発売。
  • 1999年Star Wars: X-wing Allianceがパソコンのプラットフォーム上で発売。
  • 2001年Star Wars Republic 27: Starcrash出版。(アメリカ)
  • 2006年Republic Commando: Triple Zero出版。(アメリカ)
  • 2007年Star Wars Knights of the Old Republic 14: Days of Fear, Part 2出版。(アメリカ)
ランダム記事
  • ランダム 秀逸な記事:
  • ランダム 良質な記事:
コンテンツ
ニュース
(→ニュースを編集過去のニュース
新着記事
ウーキーペディア・ニュースネット(英語)
Loading RSS data...


アラウンド・ウィキアネットワーク

おまかせウィキア