Wikia

Wookieepedia

ホーム

トーク13
4,469 件の記事が
このウィキにあります
今週の銀河市民
Cassusfetthead

カサス・フェットCassus Fett)はマンダロリアン戦士団のフィールド・マーシャルで、マンダロア戦争の時代に活躍した戦略家。マンダロリアンの指導者、マンダロア・ジ・アルティメットの副官を務め、マンダロリアン社会のあらゆる方面に対し、強い影響力を有していた。マンダロリアンの中でネオ=クルセイダー運動(戦士団に、従来のマンダロリアン・クルセイダーとは異なる組織的な構造と、標準化された装甲服を求める動き)が発生すると、カサス・フェットはその先頭に立った。フェットは大きな影響力を利用し、ネオ=クルセイダー運動の変革のために必要とされる手段を提供し、銀河系支配という目標に向け、マンダロリアンを軍事勢力へとつくり変えた。

フェットは、アウター・リム銀河共和国の軍隊と一連の戦闘に臨み、キャサーの民の虐殺を実行した。共和国の力量を図るため、共和国領の境界でいくつか小規模な戦闘を行った後、フェットは3963 BBYに3本の経路を使って共和国領に全面的な侵略を仕掛けた。彼はヴァンクオの戦いに参加し、惑星タリス包囲攻撃と征服を指揮し、オルデランに対する侵攻を立案した他、ジャガの星団における戦闘では共和国の旗艦艦長を殺害した。フェットは銀河系の最重要指名手配者になったが、ジェダイ内戦の時代には、すでに死亡したとされていた。やがて、カサス・フェットの子孫であるジャンゴボバ・フェットは、銀河に名を馳せるバウンティ・ハンターになった。

今日の引用句
「平和は熱い血のなかにも、冷たい汗のなかにも見つからない」
コダス・ロマンサス著、『戦争と虚偽』[出典]
日替わり特集記事
Knightfall2

ナイトフォール作戦Operation: Knightfall)は19 BBYクローン大戦終結直前に発生した出来事で、ジェダイの大粛清の最初の戦闘である。ジェダイ・マスターメイス・ウィンドゥの殺害を手助けし、シスの暗黒卿ダース・シディアス(表向きの顔は銀河卿共和国最高議長パルパティーン)の教えを受け入れたジェダイ・ナイトアナキン・スカイウォーカーは、フォースのダークサイドに転向して“ダース・ヴェイダー”の名を与えられた。その直後、ヴェイダーは第501大隊クローン・トルーパーを率い、コルサントジェダイ・テンプルを襲撃する任務に着手する。テンプルでの虐殺と、クローン兵たちにジェダイ将校殺害を命じるオーダー66の発令によって、銀河系各地でジェダイの大粛清が始まった。テンプルが炎上する中、建物にいたジェダイのほとんどは襲撃者の手で抹殺され、粛清が始まってものの数で、ジェダイ・オーダーのほとんどが一掃された。

戦闘中、ヴェイダーは銀河系各地にいるまだ生き残っていたジェダイたちにビーコンを発信し、クローン大戦が終結したためテンプルに戻って来るよう指示した。ビーコンに従ったジェダイは皆、待ち受けていたクローン・トルーパーによって攻撃され命を落とした。クローン兵の中には、ジェダイに扮装して奇襲を仕掛けたチームもいた。ジェダイの生き残り、マスター・オビ=ワン・ケノービヨーダは、テンプルに潜入してビーコンを操作し、生き延びた他のジェダイに姿を隠すよう指示する内容に書き換えた。ナイトフォール作戦の後、ジェダイの死体はジェダイ・テンプル・パブリック・エントランスの前で積み上げられ、焼却された。

今日は何の日?

10月24日:

  • 1976年 - エイミー・アレン誕生。
  • 1995年 - Empire's End 1: Triumph of the Empire出版。(アメリカ)
  • 1995年 - River of Chaos 4出版。(アメリカ)
  • 2006年 - Star Wars: Empire at War: Forces of Corruption発売。(アメリカ)
  • 2007年 - Star Wars: Knights of the Old Republic 21: Daze of Hate, Part 3出版。(アメリカ)
  • 2007年 - Star Wars: Dark Times 6: Parallels, Part 1出版。(アメリカ)
  • 2008年 - "Rookies"放送。(アメリカ)
ランダム記事
  • ランダム 秀逸な記事:
  • ランダム 良質な記事:
コンテンツ
ニュース
(→ニュースを編集過去のニュース
新着記事
ウーキーペディア・ニュースネット(英語)
Loading RSS data...


ウィキアネットワーク

おまかせウィキア