FANDOM


「レーピア4。スタンバイ」
「いいか、きみたちはみな、ムランにならうべきだ。レーピア4の報告を聞いただろう。自分の意見などまじえずに、きちんと報告している」
―ムランとポー・ダメロン[出典]

ムラン(Muran)は新共和国防衛艦隊に属した男性パイロットエンドアの戦いの30後、ムランはポー・ダメロン中佐率いるレーピア中隊コールサイン・“レーピア4”を務め、パトロール任務に従事した。T-85 Xウイングスターファイターに乗り込んだレーピア中隊隊員たちは、ファースト・オーダーに襲われた貨物船イージラ・ザイド>から救援信号を受け取り、ミリン宙域スラズ4に駆け付けた。ファースト・オーダーは貨物船を奪ってハイパースペースへと逃げ去り、ムランのXウイングはその際に発生した乱気流に巻きこまれてしまった。ムランが脱出する暇もなく、彼の機体は爆発を起こした。

登場エピソード

脚注