Fandom

Wookieepedia

ムスタファー

9,233このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
正史版の内容を紹介しています。  レジェンズ版の内容はこちらをクリック。 
「一度だけ、ケイナンから聞いたことがあるわ。ムスタファーはジェダイにとって死の星だと」
ヘラ・シンドゥーラ[出典]

ムスタファー(Mustafar)はアウター・リム・テリトリームスタファー星系に位置した、ふたつのガス巨星に挟まれた小さな火山惑星である。この惑星には貴重な鉱物資源が眠っており、クローン戦争期にはテクノ・ユニオンの採鉱施設やブラック・サンの本拠地が置かれていた。

歴史

ムスタファーはシスの暗黒卿ダース・シディアスの秘密の施設が存在した。クローン戦争中、シスに雇われた賞金稼ぎキャド・ベインフォース感応能力を持つ子供たちを誘拐してこの施設に連れて行った。

クローン戦争終結時、シディアスは独立星系連合を率いる分離主義評議会のメンバーをムスタファーに移動させた。その後、彼は新しく弟子にしたばかりのダース・ヴェイダーをムスタファーに派遣し、分離主義勢力の幹部を皆殺しにした。ヴェイダーはこの惑星でジェダイ・マスターオビ=ワン・ケノービ対決し、敗北して重傷を負った。

クローン戦争終結後、銀河帝国がムスタファーの支配権を握った。当時、ダース・ヴェイダーがオーダー66を生き延びたジェダイをムスタファーへ連れて行き、拷問にかけて処刑しているという噂が流れていた。

ヤヴィンの戦いの4年前、グランドモフウィルハフ・ターキンインペリアルI級スター・デストロイヤーソヴリン>に率いられた帝国軍艦隊がムスタファーに配置されていた。<ソヴリン>はスペクターズケイナン・ジャラス救出した際に破壊された。

登場作品

参考資料

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki