FANDOM


ミニシアット語[1](Minnisiat)は未知領域の貿易言語である。チス・アセンダンシーの境界付近で使用されていた。ただし、言語の成り立ちは一切不明であり、人工的なものである可能性もなくはない。

チス拡張領域防衛艦隊スローン司令官はジョージ・カーダスにこの言葉を教えた。カーダスはチユーン語の場合よりも早くミニシアット語を習得することができた。それから50年後、ジェルーンに変装したヴァガーリが<チャフ・エンヴォイ>に連絡を取った際、この言語を使った。

登場エピソード

脚注

  1. カタカナ表記は『外宇宙航行計画』に基づく。