FANDOM


最後のジェダイ

ネタバレの予感がする…

※ネタバレ注意:このページは映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』のネタバレ情報を含みます。

「オーガナ将軍から聞いたことがある。噂レベルだが、かなりの脅威だぞ」
シュリヴ・スールガヴ[出典]

マンデイターIV級シージ・ドレッドノート(Mandator IV-class Siege Dreadnought)、別名ファースト・オーダー・ドレッドノート(First Order Dreadnought)はファースト・オーダーレジスタンスとの戦争の時代に使用した軍艦のモデルである。モーデン・キャナディ艦長を務めたマンデイターIV級艦<フルミナトリックス>はイリーニウム星系でレジスタンスの掃討作戦に参加したが、MG-100スターフォートレスSF-17の爆撃で破壊された。

歴史

Mandator schematics

マンデイターIV級艦の設計図

34 ABYスターキラー基地の戦いが行われていた時、インフェルノ分隊のメンバーであるアイデン・ヴェルシオゼイシュリヴ・スールガヴディオファースト・オーダーリサージェント級スター・デストロイヤーレトリビューション>に潜入し、リザレクション計画に関する情報とともにマンデイターIV級艦の概略図を入手した。アイデンは<レトリビューション>からの脱出する際に命を落としたが、残りのメンバーはTIE/sf宇宙特化型戦闘機イリーニウム星系へジャンプし、レジスタンスのレイア・オーガナ将軍に情報を送信する。新型ドレッドノートに関するデータは、レイアによってポー・ダメロン中佐に渡された。[1] その直後、レジスタンスはディカーからの撤退戦で実際にマンデイターIV級艦と対決した。[2]

登場作品

参考資料

脚注

ファースト・オーダー
主な人物 最高指導者スノーク - カイロ・レン - アーミテイジ・ハックス将軍 - キャプテンファズマ
組織 最高司令部 - ファースト・オーダー保安局 - エリート・プレトリアン・ガード - レン騎士団
軍隊 宇宙軍ファースト・オーダーTIEファイター・パイロット
地上軍ストームトルーパースノートルーパー - フレイムトルーパー - 暴動鎮圧ストームトルーパー - メガブラスター重アサルト・トルーパー - ファースト・オーダー・ストームトルーパー・エクセキューショナー
主な乗り物 AAL - AT-AT - AT-ST - AT-M6 - AT-MA - AT-PD - LIUV - TIE/fo - TIE/sf - TIE/vn - マンデイターIV級シージ・ドレッドノート - メガ級スター・ドレッドノート - ユプシロン級コマンド・シャトル - リサージェント級スター・デストロイヤー
関連項目 スターキラー基地 - リザレクション計画 - 冷戦 - ファースト・オーダー=レジスタンス戦争
[テンプレート]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。