FANDOM


マテーゼ(Matese)は人間男性で、銀河共和国情報部の諜報員である。情報部以前はジュディシアル・フォースの軍人だった。クローン戦争中、マテーゼはオーソン・カラン・クレニック少佐の部下としてゲイレン・アーソ救出作戦に参加した。彼らは密輸業者ハズ・オビットと協力して惑星マージ独立星系連合科学者誘拐し、惑星ヴァルトで分離主義者の保護下にあったゲイレン・アーソ一家と人質交換した。戦争終結後、マテーゼは退役軍人としてオビットに再接触し、銀河帝国によるレガシー惑星接収計画に貢献した。サモヴァーワディ・ラッファの任務を成功させた後、マテーゼは“労災事故”で命を落とした。[1]

登場作品

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。