FANDOM


マスティフ・ファローン(Mastiff phalone)はアウター・リム・テリトリー惑星マリダンに棲息した、4足歩行の肉食クリーチャーである。鳥類のような外見をしており、首の周りに羽毛を生やしていた。

生態と特徴

Mastif phalone pair

獲物を狙うマスティフ・ファローン

マスティフ・ファローンは惑星マリダンの草原地帯に棲息していた4足歩行の捕食クリーチャーである。外見は鳥類に似ており、鋭いくちばしを持ち、首の周りに紫色の羽毛を生やしていた。マスティフ・ファローンはマリダンの草原を利用して身を隠し、群れを成して狩りをした。彼らは獰猛な狩人だったが、敵が自分より強いとわかるとすぐに逃げ出し、体勢を立て直して再び攻撃を仕掛けた。マリダンに移住したルアメンの入植者たちは、ロープを脚に巻き付けてマスティフ・ファローンを無力にする対抗手段を編み出していた。

歴史

22 BBYに発生したクエルの戦いの後、マリダンに不時着したジェダイクローン・トルーパーのチームは、マスティフ・ファローンの攻撃に苦しめられた。キャメロンフラッシュラッキーはこの猛獣の攻撃で命を落とす。アナキン・スカイウォーカークローン・キャプテンレックスが再度マスティフ・ファローンに襲われたとき、ルアメンのワグ・トゥーはこの猛獣の効率的な倒し方を彼らに教えた。

登場エピソード

参考資料

他言語版