Fandom

Wookieepedia

ボースク・フェイリャ

9,764このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

ボースク・フェイリャ[1](Borsk Fey'lya)は新共和国元首を務めたボサン男性。野心家として知られた。若い頃から政治活動を始め、けたはずれの情報操作技術を持ち、そして優れた戦術を打ち出したフェイリャは、共和国再建のための同盟内でも大物的存在だった。彼は新共和国がまだまだ未熟だった時代に政治的権力を持ち、さまざまな危機に直面した。23 ABYにはフェイリャの権力は揺るぎの無いものになっていた。彼はユージャン・ヴォングによる銀河系侵略の際に、元首として政府を率いる。侵略者によって新共和国の力は徐々に瓦解していき、やがては首都のコルサントも攻撃にさらされた。敵に囲まれたフェイリャは仕掛けておいた爆弾で爆死したが、その勇敢な最期はボサンたちの記憶に残るものとなった。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki