FANDOM


Atticon

正史へ移行されていないレジェンズの記事

この記事は正史版を作成する必要があります。

Bodyguard TofG

トワイレックの依頼人を護衛するトランドーシャン

ボディガード(Bodyguard)は誰かを護衛するために雇われた人物を指す。パルパティーンからジャバ・ザ・ハットに至るまで、銀河系の多くの人々がボディガードを雇っていた。

ボディガードはしばしば、インターギャラクティック銀行グループサン・ヒルのような、命を狙われる危険が高い大企業のトップの護衛のために雇われた。ほとんどの犯罪王も、ライバルが雇った暗殺者の大きな標的となるために、ボディガードを雇っていた。旧共和国の時代、ジェダイは頻繁に元老院議員最高議長のボディガードとして仕えていた。クローン戦争において、最高議長を守る役目はセネト・ガード(のちのレッド・ガード)がジェダイに取って代わった。独立星系連合ドロイド軍団の将軍グリーヴァスは、ボディガードとしてIG-100マグナガードを使っていた。銀河帝国の時代、ストームトルーパーは様々な帝国の将校を警護していた。また、ガモーリアンはボディガードとして雇われることが多かった。

登場エピソード

このリストは不完全です

外部リンク