FANDOM


ボックス(Box)は犯罪計画者モラロ・エヴァルが設計した巨大建築物。惑星セレノーにあるドゥークー伯爵宮殿の近くに築かれていた。クローン戦争中、シーヴ・パルパティーン最高議長誘拐計画に参加する賞金稼ぎを選抜するためのコンテスト場として使われた。

特徴編集

ボックスは立方体の建物で、内部にもいくつかの立方体状の部屋があった。各部屋にはパズルのトラップや毒ガス、帯電レーザー・ブレードレイ・シールドの壁、火炎放射器など、入場者の素質を試すための試練が用意されていた。ボックスは全5レベルから成り、別の場所にあるコマンド・センターから試練の模様をモニタリングすることができた。また、コマンド・センターやモラロ・エヴァルの手首の装置を使ってボックス内のトラップを操作することができた。

歴史編集

犯罪計画者モラロ・エヴァルは独立星系連合の指導者ドゥークー伯爵のためにボックスを設計した。クローン戦争中、ドゥークーは最高議長パルパティーン誘拐計画の参加者5名を選抜するため、銀河系でも腕利きと名高い賞金稼ぎ惑星セレノーに呼びだした。キャド・ベインエンボオビ=ワン・ケノービ扮するラコ・ハーディーンデローントワジキーラ・スワンシクスタットジャコーリオンカシンリッチマントゥがボックスのコンテストに参加したが、生き残ったのは最初の5人だけだった。

登場エピソード編集

参考資料編集

他言語版