FANDOM


Atticon

この記事の題名はニックネームやコールサイン、別名、偽名です。

この記事は正式名称が明らかになっていない事柄を扱っています。

ボス・バンジーア(Boss Banjeer)は人間男性で、銀河内戦の時代に惑星バラモラ総督を務めていた。

経歴

11 ABY、バンジーアのおじであるロン・バンジーア提督クリムゾン・エンパイア帝国暫定評議会のメンバーになった。バンジーアは、おじから惑星バラモラの支配権と、宙域内のすべてのバウンティ・ハンターの指揮権を与えられた。彼は自分に逆らうバラモラの長老たちを殺害した。また、バンジーアはグラッパ・ザ・ハットとビジネス取引を行っていた。11 ABY、バウンティ・ハンターのケニックス・キルに扮したキア・ケイノスがバラモラを訪れ、ハンターを招集していたバンジーアのもとにやってきた。ケイノスは、皇帝を裏切った暫定評議会メンバーやその一族に復讐を求めていた。この訪問者は、ケイノスの居場所を知っていると嘘をついてバンジーアの部下たちを森に誘い込み、皆殺しにした。その後、バンジーアも戻ってきたケイノスに殺された。

登場作品

  • The Bounty Hunters: Kenix Kil (初登場)
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki