FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
「これまでも数えきれないほど申し上げてきましたが、陛下、帝国の艦隊は分散しすぎています。軍本部の協議では、宇宙軍は現在、はるか彼方のロザナとボサウイの戦闘機まで再配備しようとしているのです」
皇帝パルパティーンに対し、ハルス・アイソン副長官[出典]

ボサウイ(Bothawui)は銀河系ミッド・リム領域に属す惑星である。小惑星帯に囲まれていた。ボサウイは戦略的に重要な場所に位置し、クローン戦争ではアナキン・スカイウォーカー率いる銀河共和国グリーヴァス将軍率いる独立星系連合が惑星上空の小惑星帯で宇宙戦闘を繰り広げた。

14 BBY帝国宇宙軍反乱分子に奪取された武装コルベットキャリオン・スパイク>との戦いに備え、コルサントから遠く離れたボサウイやロザナの戦力を作戦に回した。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版