FANDOM


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

銀河共和国時代の末期、ウィークウェイ海賊ホンドー・オナカー率いるオナカー・ギャングは、惑星フローラム海賊基地を拠点に活動していた。基地には酒場や商店が充実し、フレアスター級アタック・シャトル用の小さなハンガー・ベイや、スピーダー・バイクバトル・タンクの駐機場もあった。

歴史

22 BBY、ホンドー・オナカーは独立星系連合ドゥークー伯爵を海賊基地の牢獄に拘束し、銀河共和国に身代金を要求した。オナカーは伯爵の身元を確認するためやってきたジェダイアナキン・スカイウォーカーオビ=ワン・ケノービも捕虜にし、身代金の増額を図る。しかし、共和国の特使として派遣されたジャー・ジャー・ビンクス代議員が、バトル・タンクとの戦いで偶然にも基地の動力線を破壊し、ジェダイの拘束装置を停止させた。しかし、ドゥークーもこのチャンスを利用して逃げ去ってしまったため、ジェダイとビンクスは海賊との無用な争いを避け、手ぶらで基地を去っていった。

Second Battle of Florrum aftermath

襲撃後の海賊基地

その後、独立星系連合のグリーヴァス将軍がドゥークーの命令でオナカー・ギャングに報復攻撃を行った際、海賊基地は壊滅した。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。