Fandom

Wookieepedia

ホロクロン

< ホロクロン

9,030このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
正史版の内容はこちらをクリック。  レジェンズ版の内容を紹介しています。 
Holocron negwt.jpg

ホロクロン

ホロクロン[1](Holocron)はジェダイシスが使った有機クリスタルの記録装置。ホログラフィック・クロニクル(holographic chronicle)を略したのが名称の由来。データ・ファイルやホロブックを凌ぐ、驚異的な情報量を蓄積することが出来た。

何千年もの間、ジェダイはホロクロンを利用し、自分たちの知識を保存し、銀河文明の歴史を記録してきた。積極的にホログラフ記録装置を使用したジェダイ・マスターは、思想や経験を集積し、自分の肉体を投影し、ニュートラル・ネットワークを構築した。守護人と呼ばれるホロクロンに投影された肉体は、利用者と会話することが出来、知識の検索を手伝う。

シスはホロクロンに関し、彼ら自身のスタイルを持っており、ジェダイが使い始めるより3,000年以上前から使用し始めていたと考えられている。

皇帝パルパティーンが台頭したとき、ジェダイ粛正の一環として膨大なジェダイホロクロンはほとんど全て破壊された。

知られているホロクロン

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki