FANDOM


ベン・スカイウォーカー(Ben Skywalker)は人間男性で、惑星コルサント出身のジェダイ・ナイト第二次銀河内戦やそれ以降の出来事で重要な役割を果たした。彼は元皇帝の手ジェダイ・マスターマラ・ジェイド・スカイウォーカーと、ジェダイグランド・マスターであるルーク・スカイウォーカーの間に生まれた子で、選ばれし者アナキン・スカイウォーカーパドメ・アミダラ元老院議員の孫にあたる。ジェイナ・ソロ・フェルダース・カイダスアナキン・ソロは彼のいとこで、子孫にケイドコルナト・スカイウォーカーがいる。

ベン・スカイウォーカーは外銀河からやって来たユージャン・ヴォングによる侵略戦争、ユージャン・ヴォング戦争の混乱のさなかに生まれた。ともにジェダイだった両親は、息子のために多くの時間を割くことができず、彼は旧反乱軍の英雄であるおじとおば、ハンレイア・ソロ夫妻に面倒を見られることになった。その後、彼はモー星団にあるシェルターに避難し、そこで他の若きジェダイ・アプレンティスたちと過ごした。

戦いは侵略者の敗北に終わったが、若きスカイウォーカーは戦争のショックでフォースの中に苦痛を感じ取り、数年間にわたってフォースに触れようとしなかった。

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。