FANDOM


RepublicBenduSymbol-AoI

ベンドゥのシンボル

ベンドゥ[1]Bendu)は、非対立の信条を実践するベンドゥ・モンクの集まりである。ベンドゥのシンボルは輪になった8本の線に囲まれた円であり、これはフォースによる銀河系の統一を象徴していた。彼らは数秘学を研究しており、このシンボルによって形作られる8という数字に重要な意味があった。

設立当初、銀河共和国にはそれ自身のシンボルマークがあったが、シス内戦後のあるときに、共和国は自分たち自身の銀河系統一を象徴するものとしてこのシンボルを採用した。

シンボルの輪の線の本数を6本にしたものが、銀河帝国が台頭する直前、クローン戦争中に共和国によって使用されていた。

このシンボルは、のちに銀河帝国のエンブレムのベースとなった。

銀河内戦終了後、新共和国は権力悪用を減らすよう修正を加え、旧共和国の政治形態を再建した。ベンドゥもまた復帰したが、帝国の紋章が非常に嫌われていたために、この紋章は公式なシンボルに使われず、同盟スターバードがそれに代わり広く使用された。

紋章の使用

登場作品

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki