FANDOM


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

クローン戦争当時、惑星ロコリ首都フカルパにはヘリカル・ハイパーコム社生産工場があった。生産工場は近くの丘陵地帯に配備されている巨大な偏向シールド発生装置によって守らていた。独立星系連合によるロコリへの攻撃が激化したとき、ヘリカル社に務めていたゲイレン・アーソは生産工場のエネルギーをシールド発生装置に回すべきだとローマン・ハーベイン所長に提案したが、聞き入れられなかった。[1]

登場エピソード

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 出典:カタリスト