FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
ProtocolDroid-SWE

銀色のボディのプロトコル・ドロイド

プロトコル・ドロイド[1](Protocol droid)は、知覚種族どうしのやり取りを手助けするために設計されたドロイドである。多くの場合、エチケットのプログラムを施されていた。プロトコル・ドロイドは、知覚種族間、あるいは知覚種族とコンピューター間の翻訳に使われることが多かった。通常、プロトコル・ドロイドは使用者である知覚種族に似せて設計されていた。例えば、3POシリーズ・プロトコル・ドロイドヒューマノイド型の外見をしていた。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki