FANDOM


「みんながエアショーに歓声をあげるのは当然のことよ! Xウイングのアクロバット飛行は、どんなにすぐれた演説よりもわくわくする出し物ですもの」
「わたしはただ、真剣に聞いてもらいたかっただけよ」
「こう思ったらどう? Xウイングのパイロットが市民に愛されているのは、彼らが反乱同盟軍の偉大な英雄だったからよ。そうでしょう? 人々は戦争を忘れたわけではないの。ただ、何もかもはるか昔のことだというだけ」
ヴァリッシュ・ヴィクリーレイア・オーガナ[出典]

プレシジョン・エア・チーム(Precision air team)は新共和国防衛艦隊に属したXウイング・スターファイター部隊である。彼らはスターファイターに乗って式典に参加し、アクロバット飛行などのパレードを行った。[1]

登場エピソード

脚注