FANDOM


プラクシス・マークIターボ・スピーダー(Praxis Mk. I turbo speeder)、別名ジェダイ・ターボ・スピーダー(Jedi turbo speeder)は銀河共和国時代の末期にジェダイ・オーダーのメンバーが惑星コルサントで使用したエアスピーダーである。

特徴

プラクシス・マークIターボ・スピーダーはパイロット1名によって運用可能なエアスピーダーで、操縦席の隣に乗客用のシートが1つ用意されていた。ジェダイ・オーダーが所有したプラクシス・マークIは赤と白で塗装され、オーダーの紋章がペイントされていた。

歴史

クローン戦争中、ジェダイ・マスタープロ・クーンパダワンアソーカ・タノはターボ・スピーダーに乗ってコルサントアンダーワールドへ赴き、かつてジャンゴ・フェットがしばしば立ち寄っていた場所で彼の“息子”ボバの情報を探した。

登場エピソード

参考資料

脚注