FANDOM


プファッシュ[1](Bpfassh)スルイス宙域プファッシュ星系内にある、乾燥した双子の惑星星系内のいくつもの衛星が軌道を公転しており、惑星プリシトリンスルイス・ヴァンの近くに位置した。プファッシの出身惑星。

歴史

クローン戦争が始まる少し前、スルイス宙域ではジェダイネジャー・ハルシオンがクルーザー<プルーリオド・ボドキン>二のって銀河共和国から抜けて私軍を組織していたゾーズライダー・スレイクを追いかけていた。スレイクは司法部門のコルベット船<スカーレット・スランタ>の指揮をしていたが、彼はこの船を操縦不能にし、代わりにハルシオンの<ボドキン>を奪った。スレイクを捕まえることができなかった上、宇宙船まで奪われたハルシオンは、惑星プファッシュに何ヶ月も足止めを食らうことになる。

クローン戦争の後半、プファッシュは独立星系連合とも同盟関係にあったジェンサライに加わり、ここではダーク・ジェダイの反乱が起こった。プファッシのダーク・ジェダイは凶悪なテロを引き起こしたが、これらはジェダイ・マスターヨーダ率いる特別チームによって鎮圧されている。この出来事以来、プファッシュの人々はジェダイに対して強い嫌悪を抱くようになってしまった。また、のちのちこの暴動は事実が捻じ曲げられて伝わった。例えば、当時既に死んでいたはずのジェダイ・ジョラス・シボースが戦闘に加わっていたという話がある。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。