FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

ブーマ(Booma)、別名ブーマー(Boomer)、エネルギー・ボール(Energy ball)はナブーグンガン・グランド・アーミーが使用した兵器。

グンガンは高エネルギーを持つプラズマをバブル・スポアの中に閉じ込める技術を確立した。プラズマを封じ込めたシェルはこぶし大から数メートルの大きさまで自由に加工でき、エネルギーを多く封じ込めることで更に威力を高めることが出来た。このシェルに閉じ込められたエネルギーボールはブーマと呼ばれ、投げつけて硬い物にぶつかると壊れ、内部に封じ込められた高エネルギーを持つ液体をまき散らした。封じ込まれたエネルギー次第で有機生命体を麻痺させる事から死に至らしめる事まで可能、更に電子機器をショートさせ、使用不能にすることも可能だった。彼等はローキャップ草と自然発生するプラズマを使って、ドロイドや強靱な戦車に致命的な損傷を与える兵器を作り上げたのである。

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki