FANDOM


《ウーキーを捕まえた。賞金をくれ》
―ブーシに変装したレイア・オーガナ[出典]

ブーシ(Boushh)は惑星ユバIV出身の男性ユビーズで、帝国時代に活動した賞金稼ぎ。多くの雇い主のために働いたが、犯罪シンジケートのブラック・サンによって消された。ブーシのはあまり世間に知られていなかったため、レイア・オーガナはブーシのマスクと装備に身を包んでジャバ・ザ・ハット宮殿に潜入した。

経歴

惑星ユバIV出身のブーシは多くの雇い主のために働き、危険で手ごわい賞金稼ぎとして有名になった。エンドアの戦い以前、ブーシはブラック・サンの仕事を引き受けたが、こともあろうにこの犯罪シンジケートをゆすろうとして命を落とすことになった。4 ABY、ブーシのがあまり世間に知られていないことに目を付けたプリンセスレイア・オーガナは、ブーシの特徴的なヘルメットとアーマーに身を包み、犯罪王ジャバ・ザ・ハット宮殿潜入した。賞金稼ぎに扮したレイアは、仲間のチューバッカをハットに差し出し、サーマル・デトネーターをちらつかせて報酬金の増額を求めた。ジャバは賞金稼ぎの要求に応じたが、実は彼女の変装を見破っていた。

登場エピソード

参考資料

他言語版