FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 

ブレン・クァーシー(Bren Quersey)は反乱同盟に仕えた男性パイロットである。

経歴

ヤヴィンの戦いが発生した時、クァーシーは衛星ヤヴィン4ベース・ワンに配属されていた。同盟軍には戦闘機が足りていなかったためクァーシーはレッド中隊の出撃隊員から外され、基地で戦闘の経過を見守った。[1]

制作の舞台裏

ブレン・クァーシーはもともと映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の登場人物に与えられたキャラクター名である。デサイファー社のカードゲームで初めて紹介された。名前はデサイファー社の従業員ジョナサン・ケセンベリー(Jonathan Quesenberry)のアナグラムになっている。

スター・ウォーズ レジェンズでは、クァーシーがレッド中隊のコールサインレッド8”としてヤヴィンの戦いに出撃したことになっている。正史設定の『スター・ウォーズ:カード・トレーダー』でもこの設定が紹介された。しかしのちにアンソロジー『ある視点から見た物語』収録の短編小説『出撃者名簿』でレッド8がザル・ディネスに修正され、クァーシーは戦闘時にベース・ワンで待機していたことになった。

登場エピソード

脚注

他言語版