FANDOM


類似した名称の記事はブルー中隊を参照

ブルー中隊(Blue Squadron)はエアスピーダースターファイターによって構成された反乱同盟軍中隊である。同盟軍スターファイター部隊の戦力として銀河内戦に参加した。スカリフの戦いタリーンVIIの封鎖戦、ホスの戦いエンドアの戦いにおける活躍で知られる。

歴史

スカリフの戦い

U wing fires at ATACT

ブルー中隊のUウイング

0 BBY、ブルー中隊はブルー・リーダーアントック・メリック将軍に率いられ、レッド中隊グリーン中隊ゴールド中隊とともにスカリフの戦いに参加した。当時のブルー中隊はT-65 Xウイングと少数のYウイングUウイングから成る拡張部隊で、スターファイターに乗る隊員がUウイングを戦場まで護衛した。スカリフではヘフ・トバーブルー8)、ラーレン・ジョーマブルー11)、ジョーマの副操縦士タスレット・コルブ砲手ビスタンがUウイングに乗り込み、パリル・リッタブルー12)はYウイングを操縦した。ラダス提督率いる同盟軍艦隊の一員としてスカリフ上空に到着した後、ブルー中隊は地上にいるローグ・ワン分隊の支援を命じられる。メリック将軍は5機のブルー中隊XウイングとジョーマのUウイングを率い、閉まりかけていたシールド・ゲートへ直進した。隊員の一部がゲート通過に成功した後、ヴァンゴス・グレックブルー6)他1名が閉じたシールドに衝突して命を落とし、トリアス・コードブルー2)とバリオン・レイナーブルー4)他1名は回避行動を取った。無事に大気圏へ降下した隊員たちはシタデル・タワー周辺を飛びながら2機のAT-ACTウォーカーを破壊し、TIEストライカーと交戦する。戦闘中、メリック将軍はTIEストライカーによってXウイングブルー・ワン>のエンジンを破壊され、命を落とした。

ヴロガス・ヴァスの戦い

ホスの戦い

3 ABY、惑星ホスエコー基地銀河帝国に発見された後、ブルー中隊は基地防衛戦に参加した。中隊のパイロットたちはT-47エアスピーダー(スノースピーダー)に乗り込み、帝国地上軍全地形対応装甲トランスポート(AT-ATウォーカー)や全地形対応偵察トランスポート(AT-STウォーカー)から基地を防衛する。彼らはエアスピーダーの主砲でAT-STを破壊し、AT-ATを倒すためハープーン・ガンやケーブルを利用した。彼らの活躍のおかげで、基地から3隻の輸送船が脱出することができた。

エンドアの戦い

4 ABY、ブルー中隊はエンドアの戦いに参加した。サラスタン反乱軍パイロットであるテン・ナムは、コールサイン・“ブルー5”としてBウイング・スターファイターに乗り込んだ。

隊員

スカリフの戦い当時

Blue Squadron Scarif

スカリフで戦うブルー中隊

ヴロガス・ヴァスの戦い当時

エンドアの戦い当時

登場エピソード

参考資料

共和国再建のための同盟
同盟市民政府 議長 - 同盟内閣 (教育大臣 - 財務大臣 - 産業大臣 - 国務大臣 - 補給大臣 - 戦争大臣 - 内閣書記官)
反乱分子 アイアン戦隊 - スペクターズ - パルチザン - フェニックス戦隊 - マサッシ・グループ - ライロス解放運動 - ロザル抵抗勢力
組織 初期反乱軍 - 同盟軍 - 同盟軍最高司令部 - 同盟軍特殊部隊 - 同盟情報部 - 反乱軍技術者 - ローグ・ワン
同盟軍艦隊 艦隊司令部 - スターファイター司令部 - スターファイター部隊 (グリーン中隊 - ゴールド中隊 - コロナ中隊 - ティアフォン・イエロー・エース - フェニックス中隊 - ブルー中隊 - ブレード中隊 - レッド中隊 - ローグ中隊) - 反乱軍パイロット
同盟軍地上部隊 トルーパー - 哨兵 - マークスマン - ヴァンガード - 重装兵士 - トワイライト中隊
主なビークル Aウイング - Bウイング - Uウイング - Xウイング - Yウイング - CR90コルベット - GR-75中型輸送船 - MC75スター・クルーザー - MC80スター・クルーザー - スキー・スピーダー - スノースピーダー - ネビュロンB - スフィルナ級コルベット - ブラハトック級ガンシップ
活動拠点 チョッパー基地 (アトロン) - ダントゥイン基地 (ダントゥイン) - ベース・ワン (ヤヴィン4) - エコー基地 (ホス) - 5251977 - クレイト前哨基地 (クレイト) - 燃料補給基地 (ヴロガス・ヴァス) - ホーム・ワン
その他 初期反乱運動 - 銀河内戦 - 反乱宣言 - 反乱同盟スターバード - 新共和国
[テンプレート]