FANDOM


ブラック・フリート・クライシス3部作The Black Fleet Crisis)は、16 ABYから17 ABYのできごとを描く、3部作小説である。ストーリーは新共和国の政治的な危機と、イェヴェサという軍事的脅威に焦点を当てている。また、ルーク・スカイウォーカーは母親の真実に迫る。

3部作は『嵐の予兆』、『偽りの盾』、『暴君の試練』からなる。作者はマイケル・P・キュービー=マクドウェル。翻訳者は秋友克也竹書房より出版された。

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki