FANDOM


「これはわたしよりもあなたにふさわしい遺産です」
ルーク・スカイウォーカーに対し、タニーチ・スーンタ[出典]

フーリクのライトセーバー(Huulik's lightsaber)は、クローン戦争の時代にローディアンジェダイ・ナイトフーリクが使用したライトセーバーである。アメジスト色のブレードを放出した。フーリクがオーダー66発令時に命を落とした後、彼のライトセーバーは惑星ローディアにあるに埋葬された。ヤヴィンの戦いの後、フーリクの姪であるタニーチ・スーンタジェダイの血を引くルーク・スカイウォーカーを墓へ案内し、おじのライトセーバーを譲った。スカイウォーカーはこのライトセーバーを研究のために分解した。[1]

登場作品

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。