FANDOM


「まるで高潔を絵に描いたような人でした」
タニーチ・スーンタ[出典]

フーリク(Huulik)は惑星ローディア出身のローディアン男性で、銀河共和国衰退期のジェダイ・ナイト。彼はクローン戦争分離主義勢力と戦い、セドラティスの戦いではアナキン・スカイウォーカーに命を救われた。他の多くのジェダイと同様、フーリクもシーヴ・パルパティーン最高議長オーダー66を発令した際に命を落とした。クローン・トルーパーに撃たれた後、フーリクは何とか宇宙船に乗り込んで故郷を目指したが、到着する頃には息絶えていた。フーリクの死からおよそ20後、彼の姪であるタニーチ・スーンタは、おじの遺品のライトセーバールーク・スカイウォーカーに譲った。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版