FANDOM


「オンダロンでは比較的平和な二年が過ぎたが、社会不安はつづいていた。その原因は主として、フリードン・ナッドを崇拝する厳格な教派にあった」
ヴォレン・ナルの歴史書より[出典]

フリードン・ナッドの反乱[1](Freedon Nadd Uprising)は、ナッド教徒の暴動(Naddist Revolt)、ナッド教徒の反乱[2](Naddist Uprising)とも呼ばれる、旧シス戦争中の3998 BBY惑星オンダロンで発生した一連の戦いである。当時、オンダロンからダークサイドの影響力を排除しようとしていたジェダイ・オーダーは、古代シスの暗黒卿フリードン・ナッドの力を活用していたアマノア女王を倒すことに成功した。しかしそれによって、ナッドを信奉する厳格な教派との戦いが始まった。

アマノア女王の葬儀が行われていた最中、ナッド教徒がジェダイを襲撃し、フリードン・ナッドとアマノアの石棺を強奪した。また、彼らはジェダイ・マスターアーカ・ジェスを捕まえ、要塞都市イジスの地下に閉じ込めた。その後、ナッド教徒による反乱を鎮圧し、マスター・ジェスを救出するために、ジェダイと銀河共和国の連合艦隊がオンダロンへと派遣された。

背景

ビースト大戦終結の数世紀前、ダークサイドに転向してシスの暗黒卿になった元ジェダイフリードン・ナッドは、シス魔術の知識を利用して惑星オンダロンの指導者になった。ナッドは要塞都市イジスに拠点を置いて戒厳令を敷き、鉄の統治によってオンダロンを支配した。この頃、ナッドはあらゆる犯罪者を要塞都市の外へ追放する政策をとっていた。イジスの壁の外にはジャングルが広がっており、犯罪者は獰猛な獣の犠牲となった。

しかし、ナッドの計画に反し、追放された者の一部は過酷な環境を生き延びることに成功していた。彼らは猛獣を飼いならし、ビースト・ライダーと呼ばれるようになる。やがて巨大な勢力になったビースト・ライダーは、ナッドとその信奉者たちを攻撃し、ビースト大戦と呼ばれるオンダロン全体を巻き込んだ紛争が始まった。この戦いはフリードン・ナッドですら制御できない規模へと発展した。ビースト大戦はナッドの後も継続し、4000 BBYになってもまだ終わっていなかった。

フリードン・ナッドの遺体は、オンダロンのイジス王宮の地下へ埋葬された。やがてシス卿の埋葬場所はダークサイドのエネルギーが集まる焦点となり、その力は彼の後継者たちによって利用された。ビースト大戦の勃発からおよそ600後、ジェダイ・ナイトウリックケイ・ケル=ドローマ兄弟は、オンダロンのアマノア女王がフリードン・ナッドの子孫であることと、彼女が権力を求めてダークサイドの力を利用していることを知った。

その後、ジェダイ・マスターアーカ・ジェス(ケル=ドローマ兄弟の師)によって率いられた数名のジェダイが、フリードン・ナッドの埋葬地でアマノア女王を追い詰めた。アマノアは、ナッドの霊体に助けを求めた。しかし、アマノアはもはや役に立たないと考えたナッドは、女王に対するダークサイドの支援を打ち切った。アマノア女王が死んだことで、数世紀続いたビースト大戦に終止符が打たれた。3998 BBYに戦いが終わった後、マスター・ジェスとその弟子たちは、アマノアとフリードン・ナッドの遺体を納めた石棺をイジスから別の場所に移すことで、ダークサイドの影響力がこれ以上広まることを未然に阻止しようと考えた。

反乱

Naddist soldiers

ナッド教徒の兵士

アマノアの死後、オンダロンは銀河共和国支持者のガリア女王とオロン・キラ王によって支配されることになった。しかし、フリードン・ナッドを信奉するシス・カルトナッド教徒は、彼女たちの政府を転覆させようと企んだ。アマノアの葬儀の最中、シス・アコライトウォーブ・ナルによって率いられた何百というナッド教徒が、地下のウォー・マシーンを使って参列者たちを攻撃した。戦闘中、ナッド教徒はフリードン・ナッドとアマノア女王の石棺を強奪することに成功する。目的を果たしたナッド教徒たちは、要塞都市イジスの地下へと退却していった。


その後、マスター・ジェスとウリック・ケル=ドローマ、ガリア女王は、オンダロンからダークサイドの影響力を取り除く方法を模索し、まだ生きていると噂のオムミン王を捜索した。彼らは地下でオムミンを発見したが、そのときフリードン・ナッドの霊体が姿を現し、オムミンがナッド教徒の指導者だったことが発覚した。ケル=ドローマがウォーブ・ナルと戦う中、オムミン王はマスター・ジェスを拘束し、逃げ去って行った。ジェダイとビースト・ライダーはイジスからの退却を余儀なくされ、キラ要塞へと戻った。

ウリック・ケル=ドローマは仲間たちに助けを求めた。一方、オムミン王はマスター・ジェスをダークサイドに堕落させようと試みた。ケル=ドローマのメッセージを受け取った共和国元老院国防委員会は、共和国艦隊をオンダロンへ派遣するか否かについて、激しい議論を行った。元老院議員の中には、ダークサイドとの戦いはジェダイの問題で、共和国が関わることではないと考える者もいた。しかしそれでも、チュークゼイのジェダイ・マスター・ソンは、ジェダイに援軍を送るよう元老院議員たちを説得し、共和国軍のバトルクルーザーと兵員輸送船がオンダロンへと送られた。また、惑星オッサスからもジェダイ・ナイトのチームが現地に派遣された。

共和国軍ロケット=ジャンパー精鋭部隊がイジスでナッド教徒を攻撃し、デイス・ディアスカール・トックショアネブ・スールキス・カークノーミ・サンライダーから成るジェダイのチームも戦いに加わった。サンライダーは、戦闘瞑想を使ってキラの要塞の防衛を手助けし、ナッド教徒を押し返した。キス・カークは戦闘中に命を落とし、サンライダーもダークサイドの攻撃を受けて意識を失った。その後、ジェダイはマスター・ジェスを救出するためイジスに戻り、オムミンの隠れ家でシス・エリート・ウォーボットを何体か破壊した。ケイ・ケル=ドローマはドロイド義手を失い、サンライダーとウリックがオムミンと戦ったが、この老人は恐るべき強敵だった。ウリックはオムミンの機械骨格を破壊し、何とかジェダイに勝利をもたらした。オムミンはフリードン・ナッドの霊体に助けを求めたが、シス卿は年老いた王を見捨てた。

コルサントやオッサスから共和国とジェダイの援軍が駆け付けたことで戦いの流れが変わり、フリードン・ナッドの反乱はオムミン王の死によって終結した。アマノアやナッドの石棺の移動は、その後問題なく執り行われた。

その後

ナッド教徒は敗北したが、フリードン・ナッドの反乱の最中に、エンプレス・テタ星系貴族キート家サタールアリーマがオンダロンを訪れていた。ダークサイドの知識を求めていたふたりは、生前のオムミン王やナッドの霊から価値あるシスの知識や文書、遺物を授けられた。サタールとアリーマはクラースと呼ばれるカルト組織を設立してクーデターを起こし、新しい紛争が勃発した。

戦い

登場作品

  • Tales of the Jedi (audio)
  • Tales of the Jedi: Knights of the Old Republic (初言及)
  • Tales of the Jedi: The Freedon Nadd Uprising (初登場)
  • Tales of the Jedi: Dark Lords of the Sith 1: Masters and Students of the Force (言及のみ)
  • Tales of the Jedi: Dark Lords of the Sith (audio) (言及のみ)
  • Star Wars: The Old Republic (作中の文書内で言及)
  • Star Wars: Knights of the Old Republic II: The Sith Lords (言及のみ)

参考資料

脚注

シス大戦
3996 BBY
銀河系のタイムライン

前:テタ星系のクーデター
3997 BBY

同時期:マンダロリアン聖戦
(およそ70003996 BBY)

次:マンダロリアン戦争
39763960 BBY

シス大戦の戦い
クラース聖戦
3996 BBY

ダーク・リーパー戦役 · マケム · ラクサス・プライム
チャズワ · タナブ · ガイザー · ナズリ · ニュー・アプソロン
サーカパス · アタホックス · ランドン · ニクサー · ダーラング
ラニック · ボサウイ · チュアバ · マンダ · レリター
アンドー · アルハー · クワー · フォーロスト · コルサント
ウリック・ケル=ドローマの裁判 · ジェダイ虐殺
元老院 · ヤブラリ · ケンプレクスIX · クロン · オッサス

マンダロリアン聖戦
3996 BBY

イリドニア · アブロン · シスピアス · コントラム · オンダロン

共和国の反撃
3996 BBY

ジンディン · デノン · ガモール · コ・ヴァリ · トプラワ
アンシャリ洞窟 · ヤヴィン4 · 第四次エンプレス・テタ · スール

関連記事

ビースト大戦 · シスのブラザーフッド · クラース聖戦 · エグザ・キューン
マンダロア・ジ・インドミタブル · フリードン・ナッド · フリードン・ナッドの反乱
ノーミ・サンライダー · ウリック・ケル=ドローマ · シス帝国 · 銀河共和国 · ジェダイ・オーダー

  [Source]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。