FANDOM


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

この記事はシス大戦の戦いを扱っています。 あなたが探しているのは別の戦いかもしれません。
「アリーマがシス魔術でつくりだす幻で巨大化したマンダロアの戦士と、彼らがまたがるバシリスクは、前哨基地や造船所に電光石火の奇襲を仕掛けては、兵器や兵站の補給を行った」
ヴォレン・ナルの歴史書より[出典]

シス大戦中の3996 BBY惑星フォーロスト戦いが発生した。この戦いは、シス卿ウリック・ケル=ドローマ率いるクラース軍と、マンダロア・ジ・インドミタブル指揮下のマンダロリアン・クルセイダー軍が行った襲撃のひとつだった。銀河系支配という目標に向け、ケル=ドローマは建造中だった銀河共和国の大量の宇宙船を盗み出す計画を立てた。クラースの魔術師アリーマ・キートがケル=ドローマの命令でつくり出したフォースのおかげで、シスの軍隊はすんなりフォーロスト造船所へと入り込むことに成功した。マンダロアの軍隊によって強化されたケル=ドローマの勢力は、工場施設になだれ込み、出来上がったばかりの宇宙船の操作コードを獲得した。共和国艦隊指揮官オーレイ・ヴァニカスは、襲撃を妨害するため増援部隊とともに派遣されたが、300隻の軍艦の奪取を阻止するには遅すぎた。ケル=ドローマが攻撃に関与していた記録が発見されたことにより、共和国の新たなる敵対者の正体が判明した。

背景

Foerost

造船所に接近する<ゴルサーズ・スカイ>の幻。この数秒後に真の姿をあらわにする

3996 BBY当時、銀河共和国が運営していた惑星フォーロスト造船所は、銀河系で最も古く、かつ最も繁栄した造船施設のひとつだった。何百もの間、この造船所は非居住惑星フォーロストの地表から集めた素材を使い、共和国宇宙軍のために軍艦を製造していた。フォーロストの製品は、艦隊の中で最も先進的な宇宙船として共和国に重宝されていた。当時、フォーロストには完成が間近に迫っていた300隻もの宇宙船が、比較的無防備な状態で並べられていた。

エンプレス・テタ星系に拠点を置くダークサイドカルト組織クラースのリーダー、シス卿ウリック・ケル=ドローマは、シスのブラザーフッドと共和国の来るべき戦争に投入するため、新しい軍艦を欲していた。ケル=ドローマは、味方に付けたばかりのマンダロア・ジ・インドミタブルクルセイダー軍で補強された艦隊を率い、フォーロスト造船所へと出発した。現地に到着すると、ケル=ドローマの愛人で魔術師アリーマ・キートは、フォースを用いてクラース艦隊を巨大な1隻の宇宙船<ゴルサーズ・スカイ>に見せ掛けた。キートが生み出した幻影は、造船所モニターのセンサー・システムを妨害し、ハイパースペースから出現した巨大宇宙船が修理のためにドックに入る許可を求めているかのように見せ掛けた。<ゴルサーズ・スカイ>の密度の異常に気が付いたドックの監督者は、フォーロスト造船所のドックではこの宇宙船は扱えないため、点検のための作業員を送ると申し出た。

戦闘

Battle of Foerost 2

フォーロストで戦うマンダロリアン兵士

次の瞬間、アリーマ・キートは幻を解き、テタン・アタック・シップの艦隊を出現させた。クラース軍はCX-133ケイオス・ファイター部隊を造船所へと放ち、一斉攻撃によって、造船施設の防衛砲台を迅速に破壊した。バシリスク・ウォー・ドロイドに乗ったマンダロリアンたちは、造船所のモジュールに潜り込み、制御デッキやオペレーション・センターへと押しかけた。また、ジェットパックを装備したテタンの兵士も、圧倒的なマンダロリアン攻撃部隊を補佐するため、ステーションへと乗り込んだ。クラースの攻撃をかわそうと共和国軍が無益な抵抗を続ける中、デイス・ゴリアードという名の人間の共和国兵士は、自分の命惜しさに戦いから逃げ出した。

フォーロスト造船所は、マンダロリアンの残忍な攻撃が大きな手柄となり、あっという間に乗っ取られた。ケル=ドローマとアリーマ・キート、そしてマンダロア・ジ・インドミタブルは、ステーションに乗り込んで司令部とコントロール・センターを占拠した。シス卿は、完成したばかりの軍艦の操作コードを要求し、自分の要求の重要性を思い知らせるため、コードを教えようとしなかった最初の作業員を殺害した。その場にいた他の技術者は、自分たちの立たされている苦境を理解して命令に従い、ケル=ドローマに軍艦へのアクセス権を与えた。

戦闘中、ケル=ドローマは優れた戦術の才能を発揮した。シス軍は戦いが終わる前に150隻もの宇宙船を拿捕し、マンダロアはこの宇宙船はケンプレクスIXの攻撃に役立つだろうと考えた。また、ケル=ドローマは戦闘瞑想でシス軍の戦力を弱体化させていたジェダイ・マスタースライロン・テイハー対決し、殺害した。死ぬ前に、テイハーは古代シスの霊廟の場所を冒険家たちに知らせたが、ケル=ドローマにも情報を知られてしまった。

その後、ケル=ドローマはシス・マスター暗黒卿エグザ・キューンと連絡を取った。キューンは、20名のジェダイ・ナイトをシス軍へと転向させることに成功していたが、ケル=ドローマはクラース軍とマンダロリアン戦士団、そして新たに加わった300隻の軍艦と比べれば乏しい戦力だと考えた。ケル=ドローマはキューンに、共和国を銀河系の権力の座から引きずり降ろすため、コルサントを襲撃するつもりだと語った。その後クラース軍は撤退し、造船所を放棄した。

その後

BoF2035

戦いが終わった後の造船所

フォーロスト襲撃の一報を受け取った共和国宇宙軍は、すぐにオーレイ・ヴァニカス大佐指揮下の艦隊を派遣したが、増援の到着はあまりにも遅かった。完成した船や完成間近の船は全て盗み出され、造船所の大部分が破壊された光景は、まるで墓場のようだった。施設の残骸の周囲には、造船所労働者の死体が浮かんでいた。攻撃者の正体をつかむため、ヴァニカスは出来る限りの回収作業を行って調査することに決めた。

残っていた救出ポッドはごくわずかで、フォーロストの戦いの目撃者はきわめて少なかった。コントロール・センターを調査したヴァニカスの部下は、謎の襲撃者がコンピューター・ハードウェアを破壊し、自分たちの正体につながる証拠を消そうとした痕跡を発見する。しかし、ステーションの自動保安システムによって記録されたファイルが回収された。かつてコロス・メジャーの戦いでジェダイとともに戦ったヴァニカスは、記録に残されていた人物がウリック・ケル=ドローマであることに気づいた。裏切りが発覚したのは、ケル=ドローマだけではなかった。共和国はデイス・ゴリアードが戦場から逃亡していたことも知った。共和国から犯罪者の烙印を押されたゴリアードは、その後の人生の数十年を逃亡者として過ごした。

フォーロスト造船所の襲撃から33年後奴隷売買業者になっていたデイス・ゴリアードは、共和国宇宙軍のソール・カラス提督によって捕えられた。かつて、ゴリアードが敵前逃亡したことがきっかけで父親のクラドック・カラスを失っていたカラス提督には、ゴリアードを逮捕したい個人的な理由があった。カラス提督は、軍法会議から逃れ続けていたこの犯罪者が、裁きの場に連行されることを確実にした。

制作の舞台裏

フォーロストの戦いは、未邦訳コミック・シリーズ『Star Wars: Tales of the Jedi』の『The Sith War 1: Edge of the Whirlwind』で描かれた。このコミックの作者はケヴィン・J・アンダースンで、イラストはダリオ・カラスコ・ジュニアが担当した。この号に登場する複数のキャラクターやストーリーの要素は、トム・ヴィーチによる前作『Tales of the Jedi: Dark Lords of the Sith』から引き継がれている。

登場作品

  • Tales of the Jedi: The Sith War 1: Edge of the Whirlwind (初登場)
  • Star Wars: Knights of the Old Republic 49: Demon, Part 3 (間接的に言及)
  • CasusBelliLogo "Le facteur X" – Casus Belli 115

参考資料

シス大戦
3996 BBY
銀河系のタイムライン

前:テタ星系のクーデター
3997 BBY

同時期:マンダロリアン聖戦
(およそ70003996 BBY)

次:マンダロリアン戦争
39763960 BBY

シス大戦の戦い
クラース聖戦
3996 BBY

ダーク・リーパー戦役 · マケム · ラクサス・プライム
チャズワ · タナブ · ガイザー · ナズリ · ニュー・アプソロン
サーカパス · アタホックス · ランドン · ニクサー · ダーラング
ラニック · ボサウイ · チュアバ · マンダ · レリター
アンドー · アルハー · クワー · フォーロスト · コルサント
ウリック・ケル=ドローマの裁判 · ジェダイ虐殺
元老院 · ヤブラリ · ケンプレクスIX · クロン · オッサス

マンダロリアン聖戦
3996 BBY

イリドニア · アブロン · シスピアス · コントラム · オンダロン

共和国の反撃
3996 BBY

ジンディン · デノン · ガモール · コ・ヴァリ · トプラワ
アンシャリ洞窟 · ヤヴィン4 · 第四次エンプレス・テタ · スール

関連記事

ビースト大戦 · シスのブラザーフッド · クラース聖戦 · エグザ・キューン
マンダロア・ジ・インドミタブル · フリードン・ナッド · フリードン・ナッドの反乱
ノーミ・サンライダー · ウリック・ケル=ドローマ · シス帝国 · 銀河共和国 · ジェダイ・オーダー

  [Source]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。