FANDOM


フォームIV(Form IV)、別名アタル(Ataru)、ホーク=バット戦法(Way of the Hawk-Bat)、積極的型(The Aggression Form)は、伝統的な7つのライトセーバー戦闘型のうち、4番目のフォームである。

歴史

全七種の中で最もアクロバティックなフォーム。体術に重点を置いたフォームで、ヨーダダース・シディアスが主に使用する。「ヒットアンドアウェイ」という言葉がまさに当てはまるフォームで、全身の柔軟性とフォースを使っての飛び跳ねで動き回り、全方位から相手に攻撃を行う。アクロバティックな動きにより、威嚇の効果も高い。しかしながら、それが通じない相手には勘だ不適切であり、回転する場合においては背を向ける事になるため、危険が伴うフォームであるといえる。起動の際から威嚇するシーンも見受けられる。

登場作品

参考資料

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 カタカナ表記や訳語は『スター・ウォーズ ジェダイの書 DXエディション』に基づく。
ライトセーバー
コンバット:
デュエル · ドゥン・メヒ · ファースト・スタイル · ミディアム・スタイル · ストロング・スタイル
フォーム・“ゼロ” · 騎乗戦闘 · ジャーカイ · ソカン · 防御の3つの輪 · トリスプゼスト · トラカタ
戦闘フォーム:
I シャイ=チョー · II マカシ · III ソレス · IV アタル · V シエン/ドジェム・ソ · VI ニマン · VII ジュヨー/ヴァーパッド
バリエーション:
クロスガード・ライトセーバー · カーブド=ヒルト・ライトセーバー · デュアル=フェイズ・ライトセーバー
ダブル=ブレード・ライトセーバー · インペリアル・ナイト・ライトセーバー · ライトクラブ · ライトフォイル
ライトウィップ · ロング=ハンドル・ライトセーバー · ライトセーバー・パイク · プロトセーバー · セーバーケイン
ライトセーバー・ショート / ガード・ショート · トレーニング・ライトセーバー / シス・トレーニング・セーバー
ライトセーバー抵抗物質:
アーマーウィーヴ · コートシス · ダークソード · フォース・ウエポン · マンダロリアン鋼
ニューラニウム · オーバリスク · フリク · シスの秘術 · ウルトラクロム
[edit]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。