FANDOM


フォート・タスケン[1](Fort Tusken)は100 BBYにできた、惑星タトゥイーンの入植地。タスケン・マーチの近くの、ジャンドランド荒野の北の縁に位置していた。この入植地の名前は、ベスティンIVの名前に由来している。

歴史

惑星タトゥイーンに住みついた人間たちにとって、最初の入植地のひとつであるフォート・タスケンは、生活に奮闘する元採掘労働者や移住者たちの安全な避難場所として建設された。しかしフォート・タスケンは、迂閉にもサンド・ピープルの聖地に建てられたため、この地は血で血を洗う最初の交戦場となってしまったのである。サンド・ピープルはこの居住地を破壊し、その住民をひとり残らす虐殺した。

その日からサンド・ピープルは、タトゥイーンの住民たちから「タスケン・レイダー(タスケンの山賊)」と呼ばれるようになり、この名は遠い過去に起こった大虐殺の日を永遠に記念するものとなったのだ。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki