FANDOM


フォース・ヴィジョン(Force vision)はフォースを通して未来を見る能力である。ジェダイシスといったフォース感知者に備わっていた。未来は絶えず揺れ動いていたため、ヴィジョンの内容は必ずしも実現するとは限らなかった。

歴史

クローン戦争以前、ジェダイ・マスターサイフォ=ディアスは銀河規模紛争を予見し、銀河共和国を守るための軍隊創設を唱えた。

選ばれし者”であるアナキン・スカイウォーカーは、複数回にわたって睡眠中に極めて強烈なフォース・ヴィジョンを経験した。知られている限り、彼のヴィジョンはすべて現実のものとなった。[1][2] クローン戦争が勃発する直前、彼は母親のシミが苦しむヴィジョンを見た。シミは実際にタスケン・レイダーによって拷問を受けており、スカイウォーカーは彼女の死を防ぐことができなかった。[1] クローン戦争中、スカイウォーカーは妻のパドメ・アミダラが出産時に死ぬヴィジョンを見た。ヴィジョンの実現を阻止しようと必死になったスカイウォーカーは、シスの暗黒卿ダース・シディアスの策略にはまり、ダークサイドに転向した。結果として、スカイウォーカーの転向がアミダラを死に追いやることになった。[2]

また、スカイウォーカーはクローン戦争中に訪れた聖域モーティスフォース使いサンから強制的に未来のヴィジョンを見せられた。彼はこのヴィジョンでジェダイの虐殺ムスタファーの対決オルデランの破壊といった未来の出来事や、黒いヘルメットを装着した未来の自分の姿を垣間見た。スカイウォーカーはこのヴィジョンに影響されて一時的にフォースのダークサイドに転向した。しかし、サンの父親であるファーザーがスカイウォーカーからヴィジョンの記憶を消し去り、ダークサイドから引き戻した。[3]

惑星ダゴバ修行中、ルーク・スカイウォーカーはフォースを通して友人のハン・ソロレイア・オーガナが苦しむ姿を目にした。ジェダイ・マスターヨーダオビ=ワン・ケノービの制止を振り切り、スカイウォーカーは友人を救うため修行を中断することに決めた。[4]

登場作品

参考資料

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。