FANDOM


フェマ・バーブ[1]Fema Baab)はクローン戦争の末期にバジク宙域を代表していた銀河共和国元老院議員最高議長パルパティーンにとても忠誠な議員の一人だった。コルサントの戦いで最高議長がオビ=ワン・ケノービアナキン・スカイウォーカーによって救出されたとき、バーブ議員は彼らの帰還を歓迎した。

経歴

Baab

バーブ議員

クローン戦争中、フェマ・バーブは自らパルパティーン議長の政策に反対する元老院議員たちの集まりの中に潜入しようと試みた。しかし、多くの議員たちは最高議長の熱烈な支持者であるバーブが、彼の内通者として働いているのではないかと推測する。こうして、ベイル・プレスター・オーガナパドメ・アミダラモン・モスマなどといった元老院議員たちに対するバーブの試みは失敗に終わる。

登場作品

制作の舞台裏

シスの復讐でバーブを演じたのはオレーヴ・レヴィ

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki