FANDOM


ファーマス・ピエット(Firmus Piett)はアクシーラ出身の人間男性で、銀河帝国宇宙艦隊に仕えた将校ホスの戦い当時、ピエットはシス卿ダース・ヴェイダー旗艦エグゼクター>に乗り込み、ケンダル・オッゼル提督を補佐していた。オッゼルが共和国再建のための同盟との戦いで失態を犯し、ヴェイダーによって処刑された後、ピエットはその場で新しい提督に任命された。それ以降、彼は1年に渡って提督の地位を保ち、エンドアの戦いに参加して第2デス・スターの近くで同盟軍艦隊を待ち伏せした。戦闘中、反乱軍パイロットアーヴェル・クライニッドが操縦するAウイング・スターファイターが<エグゼクター>のブリッジに突っ込んだ際、ピエットは巻き添えになって命を落とした。

登場作品

参考資料

他言語版