FANDOM


「銀河は広いし、たいした問題ではない。ファースト・オーダーは三十年前に終わった戦争のなごりに過ぎないし、彼らはしぶとく生きのびてはいるが、かろうじて生きのこっているだけだ」
「彼らは最新式のTIEで飛んでいました。最新世代の攻撃シャトルを用いていました。それは明らかに銀河協定への違反です」
ロノ・デソ大佐ポー・ダメロン中佐[出典]

ファースト・オーダー軍(First Order military)は新共和国レジスタンスに対抗すべく組織されたファースト・オーダーの軍隊である。アーミテイジ・ハックス将軍が指揮を執った。ファースト・オーダー軍はスターキラー基地を本拠地としていたが、エンドアの戦いの30後、同基地はレジスタンス軍のスターファイター部隊によって破壊された。

歴史

ファースト・オーダー銀河協定新共和国の法律を破って急速に軍事力を拡張し、未知領域の自治領で大規模な軍国化を続けた。彼らは高水準のテクノロジーを利用した武器やスターファイターを大量生産するため領域内に軍事基地や造船所を設立した。ファースト・オーダーへの武器販売を禁じる協定を回避するため、銀河系の武器メーカーであるブラステック・インダストリーズ社マー=ソン弾薬社ソン=ブラス社という子会社を創設し、ファースト・オーダーの領域内で多数の兵器を製造した。また、サイナー=ジェイマス・アーミー・システムズ社アラテック=ロレイタス社はオーダーに宇宙船やビークルを提供した。

Hux and Starkiller Base

スターキラー基地

主力艦製造に関する新共和国法を破り、クワット=エントラーラ・エンジニアリング社リサージェント級バトルクルーザーを開発した。3,000基以上のターボレーザー砲とイオン砲を備えたこのバトルクルーザーは旧銀河帝国インペリアル級スター・デストロイヤーを思い起こさせる特徴的なデザインとなっていた。

エンドアの戦いの30標準年後、ファースト・オーダーはスターキラー基地に作戦本部を置いていた。この基地は惑星そのものを超兵器に改造した大型バトル・ステーションだった。恐怖を用いて銀河系を支配するための手段として、スターキラー基地にはハイパースペースを突き進む星系破壊ビームの砲台が設置されていた。アーミテイジ・ハックス将軍カイロ・レンキャプテンファズマという非公式のトップ3が基地の指揮を執っていたが、この惑星はスターキラー基地の戦いレジスタンス軍に破壊された。

組織

地上軍

帝国軍と同様、ファースト・オーダーもストームトルーパーと呼ばれる歩兵部隊や寒冷地仕様のスノートルーパー部隊を配備していた。また、メガブラスター重アサルト・トルーパーフレイムトルーパー暴動鎮圧ストームトルーパーといった特殊部隊も存在し、この3種のうちのひとつが10名から成る各ストームトルーパー分隊に配属されていた。旧帝国軍の一貫性のないアカデミー教育とは異なり、新世代のストームトルーパーはゲリラ戦術をはじめとする暴動鎮圧作戦や危機対応能力の訓練に重点を置いていた。ファースト・オーダーは旧銀河帝国に数で劣ったものの、優れた装備と訓練のおかげで帝国軍よりも優れたトルーパーを生み出した。兵士たちはしばしば主力艦内で訓練を受け、忠実な兵士を生み出すことを目的とした生々しいシミュレーション訓練を受けた。この訓練はブレンドル・ハックス司令官と彼の司令官特待生たちのアイデアを発展させたものだった。

寒冷地で戦う歩兵部隊を支援するため、ファースト・オーダーは軽歩兵用多目的ビークルや高速のスノースピーダーを配備した。また、スターキラー基地にはより重装備の4足ウォーカー兵器も収容されていた。

宇宙軍

TFA FirstOrder Star Destroyer

リサージェント級バトルクルーザーファイナライザー

ファースト・オーダーの宇宙艦隊は旧帝国宇宙軍と同様、主に主力艦を拠点に作戦を実行した。リサージェント級バトルクルーザーはファースト・オーダーの誇る驚異的な主力艦だったが、レジスタンスのメンバーはさらに大きな軍艦が存在するに違いないと信じていた。カイロ・レンやハックス将軍はリサージェント級艦の<ファイナライザー>を旗艦にしていた。ファースト・オーダーはネビュロンKフリゲートも使用していた。

First Order TIE fighter-DB

TIE/fo宇宙特化型戦闘機

ファースト・オーダーは地上攻撃用の大気圏突入用強襲着陸艇を広範囲にわたって使用していた。リサージェント級バトルクルーザーはこの兵員輸送船を100機積載することができた。また、彼らはユプシロン級コマンド・シャトルも使用した。宇宙空間における戦闘を制するため、オーダーは2種類のTIEラインスターファイターTIE/fo宇宙特化型戦闘機とその2人乗り版であるTIE/sf宇宙特化型戦闘機)を配備していた。後者はファースト・オーダー特殊部隊によって使用された。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki