Fandom

Wookieepedia

ファースト・オーダー・ストームトルーパー・アーマー

9,751このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
「たとえウーキーであっても、ファースト・オーダーの装甲服を破壊することはできない」
キャプテンファズマ[出典]

ファースト・オーダーストームトルーパー純白ストームトルーパー・アーマー(Stormtrooper armor)を身に着けた。この装甲服のデザインはクローン戦争期のクローン・トルーパーや、銀河内戦で活躍した旧帝国軍ストームトルーパーの遺産を受け継いでいた。銀河帝国の敗北後、ストームトルーパーの増強および動員は銀河協定によって禁止されたが、ファースト・オーダーは条約に背いて密かに軍備を拡大し、純白の装甲に身を包んだ歩兵部隊を復活させた。

特徴

「標準的なヘルメットは煙を除去するけど、毒ガスに対処するにはその物質に応じた特別なフィルターが必要なんだ」
フィン[出典]

ファースト・オーダーストームトルーパーアーマーは様々な点において帝国時代の物より優れており、関節部のデザイン改良によって柔軟性が向上していた。キャプテンファズマは権力の象徴としてクロミウム仕上げの専用アーマーを着用した。旧帝国と同様、ファースト・オーダーのストームトルーパーも専門部隊によって異なる装甲服を身に着けた。例えばフレイムトルーパーの装甲服は熱を偏向する耐熱使用になっており、スノートルーパーのボディ・アーマーには霜がつきにくい疎氷性コーティングが施されていた。また、ストームトルーパーの指揮官は階級を現す付きのポールドロン(肩章)を付けた。

ストームトルーパーのヘルメットはベータプラスト仕上げで、つややかさを保つには絶えず手入れする必要があった。ヘルメットには煙の除去機能があり、外部タンクに接続する濾過システムも備わっていたが、これだけでは毒ガスを遮断することはできなかった。ガスを防ぐにはその物質に応じた専用フィルターが必要となり、作戦開始前に部隊の指揮官数名がフィルター使用の有無を決定した。また、ストームトルーパーのヘルメットの大半は軽量化のため最新の画像機器が備わっておらず、戦場では個々にクワッドノキュラーを使う必要があった。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki