FANDOM


Destruction of Hosnian System

スターキラー基地から放たれたファントム・エネルギーを見守るカイロ・レン

ファントム・エネルギー(Phantom energy)はダーク・エネルギーの一形態。ファースト・オーダーは“クインテッセンス”と呼ばれる状態のダーク・エネルギーを超兵器スターキラー基地のコアに集積し、急激な速度で発射することによってファントム・エネルギーのビームを作り出した。技術者が惑星の自転や軌道傾斜角を考慮に入れて計算すれば、ファントム・エネルギーは時空連続体に穴を空けて“サブ=ハイパースペース”を突き進み、目標の惑星に到達した。ファントム・エネルギーが直撃した惑星はコアの炎上によって小新星に変化した。

登場エピソード

外部リンク

他言語版