FANDOM


「子分がいるのはいいことだな、だろう?」
―ファイエ・ケレン[出典]

ファイエ・ケレン(Fayet Kelen)は惑星ペイシャー出身の人間男性で、ケレン・バイオラボ社を創設したバイオテクノロジー業界の重鎮。彼はペイシャーの砂漠に生息するトゲグモ砂岩サソリの毒が薬として利用可能であることに気付き、地元にバイオラボ社を創設した。彼との間にはナカリという名の娘がいた。[1]

脚注

他言語版