FANDOM


この記事はローディアンを扱っています。 あなたが探しているのはオルダー・ビードかもしれません。

ビード[1]Beedo)はジャバ・ザ・ハットに雇われていたローディアンバウンティ・ハンターであり、グリードのいとこ。

経歴

ビードはナヴィック・ザ・レッドチャッツァ・クランによるテッツ・クランの虐殺をなんとか生き延びた。

グリードが死んだあと、ビードは彼の後を継いでジャバの宮殿に居座り続けたが、ホロゲームをしながら無為な時間つぶしをする毎日に明け暮れていた。

彼はジャバ・デシリジク・ティウレの犯罪組織、悪名高いおべっか使いのひとりとなり、忠実に、あるいは怯えながら、よい家臣として使えていた。エンドア戦いの直前、ルーク・スカイウォーカーハン・ソロレイア・オーガナがジャバを殺害するまで、ビードはこのハットの怒りを恐れ続けていた。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki