FANDOM


ビヴォール(Bivall)は細身の体格と突き出た目が特徴的なヒューマノイド知覚種族

生態と特徴

ビヴォールはひょろ長い体格のヒューマノイド知覚種族である。肌の色は緑や赤で、頭部が赤と白のまだら模様になっている者もいた。頭頂部はとさかのようになっており、顔の左右から眼柄が突き出ていた。

歴史

クローン戦争中、銀河共和国独立星系連合のどちらにもビヴォール種族のメンバーが所属していた。惑星プロトブランチ出身の女科学者であるドクターシオンヴァー・ボルは共和国に仕え、バトル・ドロイドに有効な電子プロトン爆弾を発明した。また、彼女はマラステアで捕獲された巨獣ジロ・ビーストを研究した。男性ビヴォールのオカリンは惑星オンダロンで分離主義者のサンジェイ・ラッシュの顧問を務めた。

登場エピソード

参考資料

他言語版