FANDOM


Garnac2-SWE

ビッグ・ゲーム・ハンターのガーナック

ビッグ・ゲーム・ハンター(Big game hunter)は危険なクリーチャーや知的生物を専門とする狩人。猛獣ハンター大物ハンターとも訳される。トランドーシャン種族のメンバーは生まれついてのビッグ・ゲーム・ハンターとして有名だった。

歴史

トランドーシャンのハンター、ガーナック銀河系各地から知的生物を誘拐し、残酷な狩猟ゲームの獲物にした。ガーナックはジェダイを殺すのを名誉と考え、ジェダイ候補生パダワンを好んで標的にしていた。また、銀河帝国ジョハール・ケッセン元老院議員は大物狙いのハンターとして知られ、お気に入りの猟銃カリーナを手に、テレンタテッククレイト・ドラゴンといった猛獣狩りを楽しんでいた。新共和国時代、ドウーティングラムガー傭兵兼ビッグ・ゲーム・ハンターとして生計を立てていた。

登場作品

参考資料

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。