FANDOM


「議会はチョー書記長の行動を越権行為と判断した」
―リヨ・チューチー議員に対し、議会のメンバー[出典]

パントラン議会(Pantoran Assembly)は衛星パントラを統治していたパントラン種族による民主主義政府である。議会は下院議長によって統括され、国家の指導者である書記長の監督下にあったが、書記長を解任する権限を持っていた。クローン戦争中、パントラ星系惑星オルトー・プルトニアにて、先住民タルズの存在が明らかになったとき、パントラン議会は独断でタルズに宣戦布告したチー・チョー書記長を解任した。議会はリヨ・チューチー元老院議員にタルズと交渉する権限を与え、結果的に種族間の和平協定を実現させる。その後、パパノイダ男爵が新しい書記長に選ばれた。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。