FANDOM


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

クローン戦争が勃発する直前、分離主義運動のさなかに惑星ナブー代表のパドメ・アミダラ元老院議員の命を狙った暗殺未遂事件が発生した。事件の黒幕は独立星系連合の指導者ドゥークー伯爵だった。ドゥークーに雇われた賞金稼ぎジャンゴ・フェットは、同業者のザム・ウェセルにアミダラ暗殺を命じた。ウェセルは軍隊創設法案の投票日にコルサントへやって来たアミダラ議員のJタイプ外交船を爆破した。この攻撃で侍女のコーデが命を落としたが、アミダラ本人は難を逃れた。その後、ウェセルは毒虫コウハンを使って議員を暗殺しようとしたが、ジェダイのボディガードによって妨害された。

登場エピソード

参考資料