FANDOM


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

「彼には善い心があります…善い心が…まだ…」
パドメ・アミダラ[出典]

ポリス・マサパドメ・アミダラが死んだ後、ナブー首都シードで彼女の葬儀が開かれた。過去にナブーの女王であったアミダラの葬式には、シオ・ビブルジャー・ジャー・ビンクスなど大勢の人々が参列し、死を悲しんだ。 アミダラは死ぬ直前に双子ルークレイアを出産していたが、幼い子供を彼らの父親であるシス卿ダース・ヴェイダーから守るため、彼女の遺体はまだ妊娠しているかのように偽装された。

登場エピソード

参考資料

脚注